我らが高尾山の被害状況が高尾ビジターセンターのHPにまとまっていました。(2019年10月16日現在)

SNSで断片的に酷い様子だというのは見ていましたが、ここまで酷かったとは。(´;ω;`)ウゥゥ

1号路、6号路、蛇滝、いろはの森が通行止めで、麓から山頂に歩いて登れるルートは稲荷山コースだけ。山頂駅までケーブルカーやエコーリフトで登れば、そこから山頂には向かえる状況ですが、なんだか悲しい。

※東京都・高尾ビジターセンターの公式HP。被害状況がまとまっています。


※こちらルートマップです。


高尾山周辺もひどい状態です。小仏行のバス、運休。陣馬高原下行のバス、大久保より奥は運休(=陣馬高原下まで行けません)。

藤野から陣馬へのルートも被害を受けている様子。


P_20191017_083440_vHDR_On_HP_1

ハイキングしようと思えば出来るし、山頂にも行けますね。でも今は大丈夫でもただでさえ地盤が緩んでいる山に積極的に行きましょうとも書きずらい。でも観光地でもある高尾山の精一杯の努力を邪魔したくない。複雑です。

ただ、ひとつ確かなことは「復旧作業の邪魔はしないようにしよう」ということ。通行止めを突破して人が来ると重機を止めて安全確保するとありました。人がちょろちょろすると作業が進まないってこと。ハイカーに出来ること=作業を邪魔しない・通行止めの記しは守るってことだと思います。

つか、個人的にはその重機、ライフラインがままならない場所で先に使っていただいてもって思いつつ、いつもの高尾山が戻って来る日をとっても楽しみにしています。(複雑)








 


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ