夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

高尾山の水

高尾山の水事情について書きます。 実は高尾山には山頂まで水道が引かれています。2010年の秋に完成しています。山らしくないという意見もあるかと思いますが、年間300万人の登山客を迎え入れるためには必要なインフラだよなーと思います。 www.nikkei.com …

noteに靴下の編み方まとめました

毛糸で編む山用の靴下の編み方をnoteにまとめてみました。 ブログをまとめつつ、一歩踏み込んだ説明を加えています。現在かかと手前まで掲載中。完成してから公開しようかと思っていたのですが、ブログと並行して育てていこうと思っています。お楽しみに! …

雨の陣馬山に登る

週間天気予報を開いて、次の休みに雨や曇り印がついているとがっかり。さて、どうしようというところですが、雨の陣場山も悪くないですよという話を書きます。 陣馬山。登山ルートはいろいろあるのですが、JR高尾駅から30分ほどバスに揺られ、陣馬高原下で下…

【本】エマおばあちゃん、山をいく/ジェニファー・サームズ作 まつむらゆりこ訳

全長3500kmのアパラチアン・トレイルを踏破した伝説のおばあちゃんの山に対する気持ち・行動する気持ちがぎゅっと詰まった一冊。 エマおばあちゃん。実在の人物でロングトレイル愛好家、ウルトライト愛好家の中では神様のような人です。 山大好きですが、時…

毛糸で編む山用の靴下 その4・かかとを編む

かかとを編みました。かかとはW&T。餅は7個です。3目1度編みが大好きで、普通の引き返し編み。糸を引っ張りながら硬めに編みます。 ※かかと編みを山登りに例えると、九十九折りの路を登って同じ路を下山する感じです。 // 甲から見た状態(左)と足裏からみ…

高尾山若葉まつり2019

新緑の高尾山を歩いてきました。 一か月ぶりの高尾山。前回はお花見だったので、緑色的には迫力に欠けていたのですが、今回は素敵に葉っぱだらけの緑のジャングルに変貌していました。高尾の樹々は年中最高と思っている高尾山愛好家ですが、新緑から山がすっ…

ホリデー快速おくたまの拝島での切り離しについて

奥多摩に向かううきうきハイキング列車・JR特別快速ホリデー快速おくたま号の拝島での切り離しについて書きます。 ホリデー快速おくたま。新宿から中央線で立川→そこからは乗換不要で青梅線に乗り入れ一気に奥多摩まで向かう特別快速です。 ただ、ちょっとだ…

毛糸で編む山用の靴下 その3・かかとまで編む

毛糸で編む山用の靴下その1はこちら。 毛糸で編む山用の靴下その2はこちら。 つま先のマーカーからぐるぐると編み進めます。 編み針が2セット必要になるのですが、私はこんな風に一気に両足編んでいます。片足ずつ編んでもいいのですが、何だかずっとこの…

雲取山にのぼる その2

翌朝は爽やかに晴れ。GW連休の宵っ張り生活の寝不足を小屋で解消することになり遅めの出発。と言っても6時半ごろにはご飯を済ませて小屋を出た。朝の空気が爽やか。 三峯方面への下山を考えていたけれど、今年もまだ神社人気の影響で交通の混雑が続いている…

雲取山にのぼる その1

GWは雲取山にのぼりました。もう何度も訪れている奥秩父山塊の名峰です。 大混雑のホリデー快速、大賑わいのバスを乗り継ぎ。鴨沢からスタート。新緑が美しい。 ヒトリシズカ。一人静。別名、吉野御前。花言葉は静謐。義経、最愛の静御前が舞う姿を、この花…

毛糸で編む山用の靴下 その2・つま先を編む

毛糸で編む山用の靴下をご紹介します。その1はこちらです。 www.natsunokujira.com 少し前置き。 手作りって何でもそうだと思いますが、絶対こうしなければならないというルールはありません。山にいろいろなスタイルがあるのに似ています。編み物も同じ。 …

毛糸で編む山用の靴下 その1・イントロダクション

毛糸で編む山用の靴下をご紹介します。 以前、登山靴が足に合わず、自分で編んだ靴下を履いてみたらなかなか良かったのがはじまり。以来、いろんな糸で編んでみたのですがREGIAというドイツ生まれの糸が素晴らしく、登山用の靴下はこれ一筋。 先日「編んだよ…

高尾山の富士浅間社

令和元年。最初のエントリーは縁起良く富士山と高尾山について書きます。 高尾山薬王院の大伽藍の一番高いところに富士山の神様・浅間権現が鎮まる富士浅間社があるのをご存知でしょうか? 北条の時代から富士山は信仰の対象。この時代、隣接する武田とは敵…

夏草や兵どもが夢の跡・八王子城跡(八王子城山)にのぼる その2

さて、いよいよ八王子城山・本丸に向けて出発! 氏照公墓所や御主殿についてはその1をどうぞ。 www.natsunokujira.com いざ出発! 出だしからいきなりの急登。汗が噴き出ます。 金子曲輪。古の要塞は今は和やかな休憩スポットです。夏草や兵どもが夢の跡。 …