夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

早起きは三文の得〜江戸東京たてもの園まで早朝のウォーキング

8/8この日の天気

江戸東京たてもの園まで歩いてみました。


蚊と格闘してあまり眠れず早起きした朝、自宅からかなり距離があるのですが勢いでウォーキング。気がついたら小金井公園でした。帰りは暑すぎて、そしてあまりにも自宅が遠すぎて、バスと電車で帰宅しました。楽しかった。


高橋是清邸 2階のこの部屋は二・二六事件の現場となった部屋です。昭和初期日本が戦争へと舵を向けてしまうことになるひとつの事件の現場ということです。ここに来たお陰で平和ぼけしていた頭が引き締まりました。日本人なら夏は戦争について平和について考えなくっちゃね。 
DSCF1625

こどもボランティアのひじろっ子が写っています。優しい夏休みの風景。どうかこの平和がいつまでも続きますように!この建物のガラスは当時の手作りガラスです。ちょっとずつ景色や光の入り方が違ってきれいです。以前は1階にカフェがあったのですがなくなっていました。残念ですが建物を守るという意味では正解ですね。
DSCF1626

江戸時代の民家。夏は涼しいだろうな〜と思って入場後、直行して来たのですが、案の定、風が通り抜けてとても気持ちかったです。先人の知恵。
DSCF1616

鉄筋コンクリートの家屋になれていると木の家にちょっと戸惑います。木の家には木の家の歩き方があるなあと思います。何というかちゃんとお行儀良く背筋を伸ばして歩くのが似合いますね まちがってもどたどたしちゃいけない。囲炉裏に火が入っていました。しばし炎に見入ります。虫除けだそうです。真夏なのですが暑いどころか空気がすっきりとして心地よかったです。
DSCF1621

暑さは続きますが、確実に季節は巡っていますね。ちょっと涼しくなってくれ〜と思いながらも、夏が行ってしまうのは寂しいな。
DSCF1612

www.tatemonoen.jp

江戸東京たてもの園、小金井公園の中にあります ほとんどの建物に靴を脱いで上がれるので、脱ぎ履きしやすい履き物がおすすめ あ・でも敷地が広いので「歩きやすく脱ぎ履きしやすい靴」がベストかな 昔遊びのイベントなどを見かけます 売店には江戸情緒たっぷりの手ぬぐいコレクションがありました。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村