夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

飽きもせずまたまた高尾山(^Д^)

8/27この日の天気

今回は裏高尾から登ってみました。ルートはいろはの森コース>(山頂)>ちょっと足を伸ばして一丁平>(折返)3号路>2号路>琵琶滝>6号路です。


JR高尾駅から登山口まではバスです。道がある限りどこまでも歩いてみたいというやる気だけはいっぱいなのですが、暑いので頑張りません。次のバスまでだいぶ時間があります。目の前には「一言堂」。いきなり休憩。天狗パンと珈琲美味しかったです。

バスが市街地を出るとみどりが多くなって来ます。アスファルトは避けると決めていたのに、小仏川沿いを歩いてみたくなり荒井バス停で下車。少し歩くと突然目の前にものすごい建造物が現れました。トンネル掘っちゃうのね。複雑な気持ち。そしてやっぱり暑かったです。

日影バス停を少し進んだところを左折して「いろはの森」コースです。道が土になり木陰になるだけでほっとします。途中までは幅の広い林道を歩きます。 

地図で等高線の混み具合を確認していましたので、この優しいコース名とは裏腹に「頑張り甲斐」がありそうと覚悟は決めていました。ひたすら登ります。汗が目に入るぅ〜。山の北側の斜面なので少し進むと直射日光はあたりませんが風も水もなく暑かったですな。

あちこちに万葉集のうたがこんな風に立っていましたが、なんてったってひたすらのぼり!看板の前にゆっくり立ち止まるという気分にはなれず。

山頂(富士山見えず)お弁当休憩後、一丁平まで足を伸ばしてみました。お弁当はここで食べる方が「山の風情」を楽しめるかも。ベンチもテーブルもたくさんありました(お手洗いも)

今日も夏の空が広がっています

小さな山ですがいろんな表情を楽しめます。高尾山山頂までの帰路は階段回避の路を通りました。

帰りの3号路。3号路好き。

3号路〜2号路と進み6号路の琵琶滝裏に降りる道で下ってみました。

この日はふろッぴィに寄りました。高尾山口駅前から送迎バスあり露天風呂は天然温泉。あとはいろんなお風呂が楽しめるレジャー施設のようなお風呂です。森下仁丹の生薬風呂というのがあり入ってみました。夏疲れした肌にぴりぴりくるお湯でしたがなかなか良かったです。【追記:高尾の湯ふろッぴィ・2018/3/10 残念ながら閉店しています。私の登山草創期に怪我無くお山を続けられたのはこのお風呂のお陰です。】



【高尾山自主トレメモ】


高尾駅構内にある「一言堂」 天狗パン(焼き印は天狗です?あれ?)中にはピーナッツバターときなこ?が。これから山に向かうにはぴったりの朝おやつでした。パンはどれもこれもおいしそうでした。

この日のお弁当。丸美屋「とり釜めし」これくらい味の濃いものがお山には合いますね。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村