夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

トレッキングシューズとブルーベリー(天覧山〜多峯主山)

9/4この日の天気

飯能駅を出発。奥武蔵の玄関天覧山多峯主山、高麗峠を巡りながら高麗駅まで歩くハイキングイベント(12.7km)に参加してきました(^Д^)


先日購入した人生2足目のトレッキングシューズに慣れるのも目的のひとつ。ただトレッキングシューズを履くには「平坦な道が多すぎるコース」だったみたい。傾斜のある道はもちろん楽でしたが平地はどうしてもいつものウォーキング歩きの癖が出て早く歩いてしまいます。くるぶし上部分があたってしまっていたようで後半3分の1くらいからそこがいがいたくていたくて。今後のためのいい勉強になりました



飯能駅を出て、いきなり大嫌いなアスファルト!「まぢ・・」と憂鬱だったのですが、5分くらい歩くと「緑」の予感が!入間川をわたります。ご近所の方でしょうか?河っぺりで水遊びしている人々・・・素敵な里山歩きの予感です。

まず天覧山の山頂を目指します。わくわくしていたら・・・

いきなり山頂!標高195mのプチマウンテンです。かわいい!(^Д^) でもなかなか素敵な眺望でしょ? が、とにかく暑い(^0^;)
山頂滞在時間、3分くらい。はい!出発。

これまたかわいいプチ縦走です。暑いと言えば暑いですが、汗をふきふき爽快に歩きます。

そして、またまたあっという間に多峯主山の山頂です こちらは標高271m。「低っ」って思っちゃう(多峯主山さん すみません(_ _))のですが、東京タワーの展望台くらいの高さはあるんですよね。新宿のビル群が見渡せます。風もここちよい! いいぞ!・・・でも暑い( ̄。 ̄;) 

この後は高麗エリアへてくてく歩きます(途中開けたところで軽くおむすび休憩)この後高麗峠の辺りで靴があたる箇所の痛みが気になり始めました(>o<) 紐を緩めたり強めたり、タオルハンカチを巻いたりいろいろ試しながら歩きました。

どうしよう・・・と思っている間に高麗の里に降りていました。黄金色お米が実っています。山があって川があっていい雰囲気です。あああ・・・トレッキングシューズ脱いでビルケンでがんがん歩きたい。

どうしよう・・・どうしよう・・・おまけにアスファルトの道がさらなる試練。河べりで靴を脱いでしばし休憩の後、気合いを入れて出発!

高麗駅まであと少し!というところでブルーベリーに遭遇。豆菓子を食べる時みたいに手に何粒かのせてがばっと口に放り込みながら歩きました笑。これがやたら美味しくて 足の痛みが薄らいだような気が?お陰様で、無事完歩しました!  

というわけでまたまた癒しの湯へ(^Д^) 喜楽里(きらり)宮沢湖温泉です 飯能駅からバスで10分 ゴルフ場も近いせいか、とてもキレイできちんとしたリゾート系のお風呂でした。宮沢湖に沈む夕日を眺めながらの露天風呂、高濃度炭酸泉(しゅわしゅわしてました)と寝ころび湯、最高でした。売店にとれたて卵や野菜を売っていて買って帰りました。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村