夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

山の運命(高山不動尊〜関八州見晴台)

9/18この日の天気

西吾野駅を出発し高山不動尊関八州見晴台を巡って吾野まで歩くハイキングイベント(11.8km)に参加してきました(^Д^)


2度目の奥武蔵です 自宅から西吾野駅まで2時間半かかるのはわかっていたのですが、朝だらだらしてしまい スタート地点に立ったのはイベント受付締切ぎりぎりの11時でした 自分の朝の弱さを反省しつつスタート!

西吾野駅を出発してからしばらくは西武秩父線線路沿いの苦手なアスファルト道路が続きます 手ぬぐいを被ってさらに帽子を被ってめがねだけ出して歩きます 線路を離れて山道に入ると道こそ舗装道路ですが、涼しさいっぱい やっとカメラを取り出しました

高尾山系、奥多摩(入り口))とはちょっと違う雰囲気のある山にわくわく 上手く言えませんが「ワイルドな山の予感いっぱい」(^▽^) 高麗川に注ぎ込む沢の水も豪快です

大好きな沢の湿気含んだ空気の山道を気持ちよく登ります 途中に滝があったみたいですが、行ったヒトがみなさん首をかしげているし 時間もおせおせなのでパス (ねね高尾山と比べると路もワイルドでしょ?)

境内に無事到着 みなさん絶賛お弁当中「だめだ・・・あたしも・・・お腹空いた 階段は後」と思って 子育て銀杏の前で15分だけおむすび休憩 

階段を登りきると・・・高山不動尊です お不動様というといつも炎を背負ってにらみをきかしているでもっと雄々しいイメージを持っていたのですが、なんというか素朴で優しい高台のお堂という印象でした(自販機、お手洗いあり)そして・・・スタートが遅かったので時間的に微妙だったのですが、奥の院に向けてスタート!

がしがし登りました(^▽^)途中の見晴らしから期待が高まります 関八州見晴台、高山不動尊奥の院です 標高771m (大味な写真でスミマセン(^0^;) ヒトを撮らないようにと思って撮ったらこうなりました笑 三角点を撮るのが正しいのかもしれませんが、板看板が好きなのです)


↓この写真都心方向だっけ?熊谷方向だっけ??? 何てったってこの山頂で一番印象に残ったのは↑武甲山です 奥武蔵最高峰 石灰岩採掘でその山姿を変えても何かを語りかけてくるド迫力の山 その名にふさわしく石灰も良質だとか 側にいた地元の方?でしょうか「再生のプロジェクトも出かかっているんですよ」とのこと 武甲山の行く末 見守りたいです 

山の運命について考えながら下山開始 なだらかな山道を下っていると・・・

結構急な坂道に(O_O) それも「岩&どろんこのつづら折りの道」 ワイルドな山の予感的中! トレッキングシューズの本領発揮の場面でした 足に全神経を集中していたので写真なし オレ的には頑張った下り道でした ここで上手にストックを使っている方がいてちょっと気になり始めています

八徳の里以降は舗装された道をのんびり歩きました 川沿いを歩く気持ちの良い路

15時過ぎ無事に吾野駅に到着 休憩を含んでぴったり標準歩行時間(4時間15分・休憩約20分)でゴールできました 

この後入間市まで移動して三井アウトレットパーク入間に寄りました 何店か山グッズブランドが入っているのでそこを覗くのが目的 西武秩父線は30分に1本しか電車がないのに、入間市駅からOP方面へのバスはものすごい本数で笑、楽々アクセスできました 山グッズはアウトレットと言うよりは「旧製品」と言った方が正しいかもしれません(カッパのアウトレットってちょっと買いたくない笑) ゴアテックスのカッパ(下)を安く買えましたが 色は選べず 「熊も逃げ出しそうなど派手なコーディネート」への第一歩を踏み出しました(^▽^)



【自己満足自主トレメモ】
※水分=ヴァーム1本、水1.5L、入間市駅でヤクルト 暑い暑いと思っていましたが飲む水の量は落ち着いた感じ ※おべんとう=おむすび2個 ※行動食=黒砂糖少し ※この日の歩数計 29,453歩=総歩行距離16.19km アウトレットモールが含まれてます

【痛いトレッキングシューズその後】
※なんと!この靴を最初に履いたとき靴の圧迫で軽く打ち身?あざ?が出来ていたみたい 今頃気がついた鈍いオレです そして痛い訳です ははは ※今回は足首にテーピング&中敷きを変えて臨みました!まったく気にならないと言えば嘘になりますが、これでアウトレットモールを歩き回りましたし、この日は12時間もこの靴を履いていたのでこれはこれでありかも? テーピングはとっても有効だったのですが、テープにかぶれました(T_T) うーん 次の一手は?