夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

秋の長雨前にプチ挑戦(奥多摩・御岳山〜日の出山 バス+ケーブルカーなし登山)

9/26この日の天気

奥多摩・御岳山に御嶽駅から歩くという小さな目標を立てて歩いてきました(^Д^)


ケーブルカーでかなりの高さまで一気に登れる、山頂に神社仏閣があるため茶屋・売店充実・・・など、高尾山とよく似ているけれど、高尾山よりも約300m高い標高929mの山頂に標高246mの御嶽駅から歩けるか?に挑戦です

山歩き的にはあんまり楽しくない舗装された登山路の多いコースなのですが・・・前回訪れて猛烈に好きになったロックガーデンが秋めいてきているのでは?という淡い期待もありました 今週は高尾山に2回登山!などと考えていたのですが、高尾山系が続いているので遠征自主トレの敢行となりました


10:30 JR御嶽駅出発 今日も遅い出発を反省 これからは日の入りが早くなります 真剣に対策することを誓いつつ登山開始!御岳橋より、カヌーの人々・・・楽しそう 青々とした川の流れも美しい!そして我に返って橋の高さに驚きます(O_O)

車は少なめですが、こんな車道を30分ほど歩きます どこからか金木犀?の香りが ちょっと立ち止まるとヒトに抜かれます 歩いて登るヒトも少なくないんですね

ケーブルカーの乗車駅のある滝本に到着 すぐ近くに御嶽神社の鳥居があります 登山路=御嶽神社の表参道です 

樹齢100年単位の杉の巨木が続きます 舗装されていなかったら登り切れたかどうか? 心臓をたんたん言わせながら登ります 頭の上をモノレールが時々通過します 涼しい顔して下山するヒト多数>見習わなくては笑 12:00 御岳ビジターセンター前通過

12:20 自販機で飲み物を買ったりおみやげ屋を覗いたりしながらゆっくり山頂到着 やっぱり展望がある場所は山の醍醐味ですね 疲れが吹っ飛びます 山頂の神社は参拝客とパワスポ巡り中の方々と登山組が入り交じって大賑わい 一目で目的がわかるのがおかしかったです

12:50 神社下をロックガーデンに向けて出発 ここからやっと土の路です てくてくあるくと・・・天狗岩、子供達が挑戦しています 大人は見学笑

13:10 ロックガーデン うーん・・・この時間帯から曇ってきてちょっと景色はトーンダウン お弁当はここで!と決めていたのですが、おむすびを食べてぼーっとしているとカラダが冷えてきます そうかここは山なんだ・・・そしてもう秋なんだ・・・などと考えながら休憩は早めに切り上げて歩き出しました もうこれからの季節は休憩は上着を一枚羽織って温かい飲み物が必要だなと思いました 勉強になった 歩き始めるとまたカラダが暖まってきます

14:20 長尾台ちょっと見学 雲行きが怪しかったのですがカッパはばっちり持っているし、元気もりもりだったので すぐお隣の日の出山にも行ってみました はい・・・最近かなり自覚しているのですが「縦走大好き」です 神社下からは片道30分の道のり 最後の登りでは目に入るほど汗が噴き出ました「今日はいっぱい登ったな〜 ふぇ〜」と思っていたら>15:00 日の出山山頂に無事到着 いよいよ曇ってきて 寂しげな山頂案内 誰かがもたれかかったのか?傾いちゃってます笑

↓このちっこいカメラで撮った写真だと説得力がありませんが(^0^;) 山の上は曇っていたのですが遠くの平野部分が明るく晴れている・・・なかなか素敵な眺めでした ここは初日の出スポットだとか!大晦日はすごい人で埋め尽くされるんでしょうね笑 それにしても御岳山〜日の出山にもたくさんいました>走る人々 軽快に少ない荷物で山を楽しんでおられる様子がうらやましかったです そうそう熊鈴をつけて走っているヒトもいました笑 見通しの悪いカーブもあるので、なかなかいいアイデアだと思いました

15:35 神社下 杉の参道で下山開始 ここからまた舗装路 御岳山は山頂に集落があってちょっと不思議な場所です 消防団もありました (自販機も高尾山よりお値段控えめ笑) 住民の多くは神社関係の方々、宿坊関係の方々なんだそうです 山の下とのアクセスは原付か軽自動車

16:35 滝本通過 17:10 御嶽駅 駅に着いたら17:13のホリデー快速(東京まで直通)が止まっていました ラッキー(^▽^) 車内は登山客でいっぱい ぎりぎり座れました 乗り換えなしの電車で爆睡 目が覚めたら地元駅でした笑 そしてここであくびをして鼓膜がもとに戻りましたやっぱり高い山に登っていたんだと言うことを実感 「御嶽駅から御岳山にバス+ケーブルカーなしで登る〜ついでに日の出山も」>無事終了(^Д^)


【自主トレ反省&次回への課題】
※次回からは山行の6-7割を午前中に終えるくらいの計画を!秋冬は日が早く落ちる 早起きしろ>自分( ̄。 ̄;) 
※「汗をかきながら歩いていても止まると冷える」「太陽が隠れてくるとあっという間に冷える」のがどういうことか解りました ウィンドブレーカー兼カッパを持っていましたが、もうちょっと気楽に脱ぎ着できる長袖T重ね着とか薄手のフリースとかレイヤード可能な衣類を持ち歩く工夫をしなくっちゃと思いました あの夏の大汗との戦いがもう懐かしい笑

【自主トレデータ】
※ヴァーム1本、水1L持参 山頂で水+スポーツドリンク各1本調達 いつものおむすび2個 お餅2個 行動食=黒砂糖少し ※この日の歩数計35,282=歩21.16km

【自主トレちょっとうれしかった】
※帰り>あとちょっとで御嶽駅というところでぱらっと雨がきました 初カッパしました(^▽^) めんどくさかったので小さなザックの上から羽織ったのですが何とかファスナーが上がりました 不格好だったと思いますが、本人は楽ちんでした 薄手のダウンを着ても大丈夫なように選んだサイズなのですが、夏場は日帰りならザックカバーなしでいけると解ってちょっとにやり
※痛かったトレッキングシューズ 今回は超ハイテクソックスを捨てて・・・オレの手編みの靴下+普通の綿の靴下で歩いてみました>結論「これで行こう!」です 中敷きを工夫したりテープを巻いたりしていました、問題は「あたり」なので足をもっと覆ってあげればいけるんじゃないか?と思って ぜんぜんあたってないといえば嘘になりますが、今日の距離を歩き切ったのでよしとします 分厚い毛+綿なので真夏は難しそうですが、ま・それは来年考えます笑