夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

照れ笑いする奥武蔵の里山〜紅葉(県民の森〜丸山〜大野峠・埼玉県)

芦ヶ久保駅を出発し県民の森、丸山、大野峠を巡って再び芦ヶ久保駅まで歩くハイキングイベント(12km)に参加しました(^Д^)


3度目の奥武蔵です 奥武蔵に来るときはいつも気持ちよく晴れるのですが、今日はその中でも最高のお天気でした 太陽に映える紅葉がほんとうに美しかった 
DSCF2958
↑県民の森↑ まさに見頃でした!


ついに「朝に弱いオレ」の汚名挽回です このイベントは受付が9時まで 頑張りました 5時起床、6時15分に自宅を出発 バスはまだ動いていないので駅まで自転車です カゴにザックが入らず背負ったまま笑 予定の電車に乗り込み、8時半過ぎに芦ヶ久保駅に到着 準備を整えて9時に出発 お天気も最高ですが、早起き登山の一歩を踏み出せたことがうれしくてにまにま フルーツガーデンのある高台にちょっと登るとどーんと奥武蔵の雄・武甲山が迎えてくれます 間近で見るとすごい そして朝の山は美しい!
DSCF2923
りんご園を抜け、木の子茶屋を過ぎ、お社を過ぎたあたりからワイルドなどろんこ山道に(下に図あり)
DSCF2933
そして・・・どろんこが終わったのもつかの間・・・ものすごい(O_O)上り坂 たぶん人生でいちばんふくらはぎの筋肉が伸びたと思います笑
DSCF2945
きつい〜と眉間にしわが寄りはじめたところで・・・県民の森が近づいて来ました 万人が楽しめるバリアフリーの整備された路にでます(別路で車でアクセスできます) ほっとしたところで見頃を迎えた紅葉が疲れを癒してくれます キレイ・・・キレイ・・・キレイ
DSCF2962
最後にひとふんばりして丸山山頂 標高960m 評判通りすごい展望! 武甲山はすぐにわかります 案内を見ていると親切なご老人が「あれが両神山」と教えて下さいました ご覧の通りがすっていますが、肉眼ではもっとキレイに見えました 両神山の存在感が印象的 自分で実際に見てみると「登ってみたくなります」ね笑 (毎度のことですが写真がゆがんでいます たぶんぜんぜん他人にはそうは見えないと思うのですが山頂ではすごくハイテンションになってるんです笑)
DSCF2975
おむすびをばくばく食べてカラダが冷える前に出発! 明るく落ち葉で柔らかい路、あああ・・・大好きです 
DSCF2984
うきうきと歩いていると大野峠に到着 ここでなんと空飛ぶ人々に遭遇 風を受けて飛び立つ瞬間を目の前で見ることが出来ました(^Д^)感動 すごーく気持ちよさそうでした 山にはいろんな楽しみがあるんだなあ・・・と思いました 
DSCF2994
峠を越えてしばらく歩くと植林された杉林が続きます 杉花粉症なのですが、杉林は好き笑 杉のいい香りがします 南側斜面>太陽の光が登山路まで届きます とてもいい雰囲気でした
DSCF2998
1時半頃芦ヶ久保駅に到着 最高のお天気に恵まれ、山のいちばんいい表情を楽しめました 帰りは電車の駅のすぐ近くにある道の駅に寄りました 休日だからかな?ゴールしたお昼過ぎにはすでに野菜などは品薄でした リンゴとか柿を満載して帰るつもりででっかい方のザックで来たのにちょっと残念 ずりあげうどんを食べてちょっと休憩して電車に あまりにもお天気がよくしばらく別世界にいた余韻を楽しみたくて乗換駅でお茶をゆっくり飲んだりしながら帰宅しました  



名物のずりあげうどん 美味しかったですよ〜(^Д^) すごく腹ぺこだったので250gを選んだのですがちょっと多すぎました笑 / お土産に買ったおまんじゅう(美味しかった 添加物のないお味でした)と手ぬぐい(なんと!麓の秩父で製造された手ぬぐい 「秩父」の文字が光ります笑 紅葉のお土産に赤です)
DSCF3019DSCF3020


(注:一部どろんこ+雨水で登山路が崩れた場所がありました そんなに長い距離ではありませんでしたが、みなさん↑この方式で登っておられました この列が続く様は後ろから見るとかなりおかしかったです笑 定番の技? 片側の路肩を歩くより滑らないことは確かです  おもしろかったけどストックがなかったらきつかったかも〜)


※今まで歩数計の時計で時間を見ていたのですが、ズボンのポケットがザックのベルトで隠れ・・・ストックを持つようになったらそれがおっくうに すごーく安いのでいいから防水の腕時計を買うこと ※おむすび2個、水1L、ポットのほうじ茶300ml 行動食=氷砂糖 道の駅に寄るつもりだったので餅はなし ※この日はイベントなので丸山山頂のすぐ手前の県民の森でお茶サービスがあったのですが、自販機・売店があったかどうか?未確認です 埼玉県が整備したキレイな公園ですが、標高900mの場所にあり冬期はお休みするようです お水は持参がベストだと思いました ※ウェアは大山と同じ ※悪路ではありませんでしたが電車に乗って帰ることを思うと・・・スパッツがあった方がいいかも ※9時スタート、13時半ゴール お昼休憩20分 空飛ぶ人々見学20分 ※この日の歩数計19,861歩=11.91km