夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

太陽に感謝!初冬の大岳山(愛宕山〜鋸山〜大岳山〜御岳山・奥多摩)

奥多摩三山の一座・大岳山に登ってきました(^Д^)


関東版の山のガイドブックに「御岳山から大岳山に登り鋸尾根を多摩川へと下山するコース」がよく登場します 自分にはまだまだだなと思っていたのですが、某所で奥多摩の達人からじっくりお話を伺う機会がありその時にこのコースのことが話題になりました その方曰く「気力のある登りで鋸山までの急な路を頑張る>帰りに疲れちゃったらケーブルカー+バスで下山できる逆もひとつの案」とのこと なるほど! 後半によく知っている場所・逃げ道(宿、乗り物)を持ってくる妙案 大岳山にはぜひ登ってみたいと思っていたので、善は急げで登ってきました 初冬の暖かい日に太陽を味方につけて、長袖Tシャツ1枚で汗をふきふき楽しく山歩き出来ました(^Д^)



9:30 奥多摩駅から歩いてすぐの愛宕山の入り口からスタート ちょっと歩くとこの「大階段」が歓迎してくれます
DSCF3318

愛宕山〜登計峠を経てこの天聖神社(10:30)を過ぎるとだんだんとワイルドな路になってきます
DSCF3338

短い鉄階段・鎖の手すりあり カメラ、トレッキングポール、水はザックにしまって帽子をきちんとかぶって ゆっくりと丁寧に登ります ちょっと風もあったのですが、太陽に助けられました
DSCF3345

岩が多い箇所を抜けると杉木立、ほっと一息です でも・・・オレ自身には「お手洗い問題」が発生(。・ω・。) 奥多摩駅から大岳山まで4時間の道のりなのですが、お手洗いはありません もちろん駅でしっかりご用は済ませていたのですが、来るモノは拒めず(笑) 人生初・お花摘みか・・・と決心したとたん下りのヒトに出くわすのです(笑) 加えて尾根の一本路なのでそんなに場所もありません もう・・・水分を控えつつ・・・小走りです そうこうしているうちに鋸山山頂(11:50)よし!計画どおりです 眺望のない山頂なのですが、休憩している方多数 軽く食べ物をつまんで10分くらいで歩き再会 食べ物をカラダに入れたおかげかお手洗い問題も気にならない程度に(゜▽゜*) 
DSCF3353

鋸山から大岳山の山頂に向かう尾根路、この日の最高の路でした!
DSCF3367

登ったり下ったり 下ってくるヒトは結構着込んでいらっしゃいましたが、登りのこちらは汗だくです でもとっても心地よく汗をかくことが出来ました
DSCF3370

風もやんで積雪前の初冬の太陽に見守られた美しい登山路です
DSCF3371

枯れ葉を蹴散らしながら・・・てくてく歩きます やっほ〜ぃ(^Д^)
DSCF3374

この日はなぜか♪森の熊さん♪がテーマ曲「すたこらさっささのさ〜♪ すたこらさっささのさ〜♪」 
DSCF3379

13:20 大岳山山頂(標高1267m) この写真を撮るのが精一杯なくらい山頂は大賑わい そして太陽直撃で景色を見るにはまぶしすぎます 目を精一杯開けて山並みに目をやるとラストサムライに出てくるみたいな大きな富士山を望むことができました(逆行で写真はなし) 隣に立っていた男性が「ご褒美だね〜」とつぶやいておられました その通りだと思いました 風もなくぽかぽか陽気の山頂 お昼寝するヒトあり 寒くないせいかみなさんぽわんと休憩されていました 太陽を背に休憩ししていると汗もあっという間に乾いてさっぱりしました 20分くらい休憩して もう一度富士山を眺めて御岳山に向けて下山開始(14:40) 今年2回訪れたロックガーデンへの分岐点にあっという間に到着 ここからは知っている路、安心です 
DSCF3383

紅葉を眺めながらのんびり歩いている間に長尾平に到着(写真はすぐ手前の杉木立) コーヒーを買って休憩(10分)
DSCF3408
15:40 御岳山を下山開始 ケーブルカーを上に眺めながら杉木立の表参道を下ります ケーブルカーの駅に着いた頃にはぼちぼち薄暗くなり始めていましたが、元気もりもりだったのと小学生の軍団が大勢で下山していたのでそのままくっついてバスもパスして歩きました 17:00御嶽駅に到着 楽しかった・・・いや楽しすぎました(^Д^)



※私にしてはチャレンジな4時間の登り+3時間の下りでした 上にも書きましたが、このコースは奥多摩駅から大岳山山頂まで4時間の登りです エスケープルート、トイレ、水場なしですので充分ご注意下さい また奥多摩は4時を過ぎるとこの時期薄暗くなりますのでちょっとでも不安だなと思ったら帰りはケーブルカー+バスをお勧めします ※歩数計を忘れて記録なし ※今回はニット帽で歩きました つばのない帽子って視界が広くていいですが、南に向かっての登山路では太陽がまぶしすぎました>次回以降の課題です サングラスも考えたい ※この日は前日の晩、天気予報を見て急きょ計画>お弁当はコンビニで調達しましたが、いまいちなにかが足りませんでした やっぱり手作りのおむすびがいいと思いました ※ウェアは長袖Tシャツ一枚にフリースを脱いだり着たりで快適でした

※こんな登山路ばかりのブログでいいのかと思いつつ・・・「木々に囲まれた登山路」をますます好きになる今日この頃です