夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

奥多摩の南斜面はほんとうに杉の木だらけなのね(金比羅山〜日の出山〜つるつる温泉・奥多摩)

武蔵五日市駅金比羅山〜金比羅尾根〜日の出山〜つるつる温泉と歩いてきました(^Д^)

この日はもうちょっと遠い山に行こうかと思っていたのですが、地図が間に合わず 急きょ近場で自主トレを計画しました 条件は1=奥多摩 2=南斜面(太陽を背に歩く=日やけ防止) 3=たっぷり歩く 4=ゴールは温泉 うむむ・・・と奥多摩の地図を眺めます・・・日の出山に目をやると南側になんともなだらかな尾根が続いていたので「ここ!」と決めて行ってみました 歩く距離もほどよく気持ちよく汗をかいて、温泉でリラックス 楽しかったです 



奥多摩は杉の木だらけなのですが、山によって香りが違います 土のにおいが違うからかなあ・・・ふんふん

金比羅尾根 堂々の杉林が続きます

所々広葉樹林が残っています 落ち葉を踏みしめながらてくてく歩く>小春日和山歩きの醍醐味です

日の出山山頂 いいお天気です こちらは御岳山方向 文句なしの眺めです

今日のみなさんの話題はもっぱら「スカイツリー」のようでした(^Д^)

つるつる温泉に向かって軽やかに下山 ここがあの恐ろしい杉花粉の発生場所とは思えないのですが・・・

山路ををたっぷり歩いて温泉に入って・・・ばっちりリフレッシュ出来ました!