夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

奥高尾

鳥のみち(陣馬山〜高尾山)を歩いてきました

今年の夏のお天気は今ひとつぱっとしませんでしたね この日も変に蒸し暑く低山を長時間歩くには向かないなあ・・・とちょっと思ったのですが、貴重な晴れの週末、太陽につられてうきうきと出かけました 久々の奥高尾縦走です 完歩して、楽しかったのはもちろんなのですが・・・今回は装備に問題発生(※) いろいろ考える山歩きになりました 


ラムネ〜懐かしい夏の味 陣馬の山頂で猛烈にラムネの貼り紙にひかれたのですが「城山か高尾まで我慢だ」と言い聞かせて歩きました笑 城山の茶屋で見つけたときはうれしかったです 
DSCF5603


初っぱなから陣馬高原下行きのバスに乗り遅れて、一言堂でいきなりお茶笑 次のバスでのんびりとスタート 和田峠手前の登山路から 最初は植林された杉林なのですが、山頂に近づくと天然林もちょっとだけ残ってます ああ幸せ
DSCF5509

陣馬山頂 賑やかです そしてちょっぴり秋の気配
DSCF5534

明王峠を越えたところ、落ちた杉の枝が苔に見えるのは私だけ?とてもキレイでした
DSCF5548

今回はまき道を通らず どうどうと本道を歩きました うーん やっぱり台風の影響か路はどろんこ部分多し 時におっとっととなりながら歩きました
DSCF5562

景信山 ハロー東京 いい眺め
DSCF5564

やっぱりこの夏の富士登山は自分にとって相当強烈だったようで・・・こんなところでも「この間はあの中央道を通って富士山に行ったんだよな〜」とぼんやりしてしまいました(↓左が八王子城のある山、右が高尾山 真ん中を通っているのが中央道です)
DSCF5578

降りは稲荷山コース 陣馬から歩いてみて「やっぱり高尾の森は凄い」と再認識 なんというか格上ですね 木々も重厚=土もいい香り そして大まじめに「杉もキレイだけど、そればっかり植林した森はかわいそうだなあ・・・地面真っ暗で根本に植物生えないし・・・そうすると土が痩せちゃうよね」などと考えつつ、足をかばいつつ・・・静かに下山しました 清滝で飲んだ甘い缶コーヒーが美味しかったです
DSCF5632

※いつものウェアと靴で出かけたのですが、何故か足首が靴(の内側)に当たって軽く腫れてしまいました 最後の高尾山あたりではかなり痛くなってしまって、ゆっくりゆっくり歩きました 富士山で高山病になっちゃったものの装備には問題がなかったので、ちょっとゆだんしちゃったかな? 靴をじっくり点検するともうかなりソールが減っている(滑るのを避けるために変な歩き方をしたかも)し、足首部分も新品の時とは違っています 歩く距離、経年劣化、気温などなど・・・靴に関しては特に心配しすぎくらい考えて対策を練っていかないといけないなと反省