夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

高尾山だって寒いのだ(曇り・A絞り優先で撮影)


冷え性のカメラ様に振り回されっぱなしの山歩きです 曇りのこの日温度計の針はあっさり零度に(何度でダメになるのか知りたくて意図的に温度計をザックの外にぶら下げて歩いてみました) 陽が射すと2−3度 しばらくは撮影していたのですが、やっぱりおかしくなっちゃいました バッテリー部分をしっかり手で包み込んで暖めても 電池をポケットで暖めてもダメ

「零度なんだから」カメラをザックにしまって てくてく 「せっかく買ったから残念だけど、カメラにこだわり過ぎるのはやめよう」 てくてく てくてく 山頂に到着 ザックの中のポットを出すついでにカメラのスィッチを入れてみたらなんと入りました(・∀・)撮影ももちろんオッケー 

そうザックの中は暖かい 「電池が入っちゃえば動く」「問題は立ち上がり」ってことになんとなく気がついていたので、以降スィッチを入れたまま歩きました もちろん撮影も

今後は・・・ザックにしまっちゃうと撮りたい時に撮れないので、適当なカメラバッグを買うつもり これでなんとかなるといいな 
 
この日は薬王院に初詣 「安全登山」を祈願する人々多し
DSCF6489

何だか合成写真みたいになっちゃった
DSCF6502

※A絞り優先>コマンドダイヤルをくるくる回してみたけど違いがよく解らない(^◇^;) まだまだ勉強は続きます