夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

北横岳・坪庭

北横岳・坪庭を歩いてきました


実は信州の山々はもちろん「長野県」に足を踏み入れるのが今回初めて 特急あずさでびゅーんと出かけるのもいいけれど、せっかくなので山の遠さと大きさとを味わいながら出かけたいと思い 鈍行電車でとことこと出かけました
DSCF6285
中央本線鈍行乗り継ぎの旅、渋くて素敵でした


あらら天気予報は「晴れ」だったのに・・坪庭、まさかの降雪 とりあえずちょっと歩いてみることに・・・でも歩いても歩いてもまわりは真っ白 あーあ ときどき雪にずぼっと足を取られてテンション低め・・・
DSCF6215

ところが・・・30分程歩いたときに突如として雪がやみ ぱーっと晴れあがって北横岳が顔をだしたのです そのあまりにも劇的な変化と白い山の美しさに いい歳をして号泣(・∀・) 大人のオンナがおいおい
DSCF6236
美しい樹林帯
DSCF6246
さっきふった新しい雪で化粧直しした美しい木々
DSCF6252
距離的、高低差的には楽々コースなのであっという間に山頂 はい 残念ながら真っ白
DSCF6302
猛烈な強風と激しく動く雲 展望がなくて残念でしたが、標高2500メートルの自然のほんとうの姿を目の当たりにして厳粛な気持ちに 時々姿を見せる蓼科山 女性っぽい山だなと思ったら「女の神山」と呼ばれるそうです 美しい姿
DSCF6324
晴れそうな気もしたので、ちょっと山頂で粘っていたのですが、いかんせん寒い クールな山の姿は充分堪能したので、降りることに 


ここが今回一番気に入った場所 北横岳山腹から眺める坪庭 ずっと眺めていたい美しさでした (木とは別に黒くごまみたいに写っているのがヒトです 大きいです>坪庭)
DSCF6636

坪庭に降りてくると青空が も1回登ろうか・・・と一瞬思ったのですが 「また来よう お楽しみは取っておこう」
DSCF6647

坪庭ぐるぐる
DSCF6664

約3時間でロープウェイ駅に戻りました 「どうしよう元気がありあまってる」し「空がキレイすぎる」という訳でロープウェイを使わず 下山することに
DSCF6687

ゲレンデ横にきちんと「冬山登山路」が整備されてトレースもばっちり やっほーな気分でざっくざっくと下山 鈍足な私の足でも40分ほどで山麓駅=バス停に到着 楽しすぎる初・信州の山々!でした
DSCF6700


これは茅野駅すぐにある茅野市の図書館です ガラス張りの吹き抜けの窓から山々が!美しいです 1階にはカフェがあっていい感じでした 時間がなかったのでよれなかったのですが、次回は是非
DSCF6361

※雪の撮り方が解らず写真がいまいち でも記憶の景色は強烈に美しい ※修理を終えた冷え性のカメラ様>氷点下で大活躍 ※中央本線での鈍行の旅>くせになりそうです