夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

白馬岳

憧れの北アルプス・栂池から乗鞍岳、小蓮華山、白馬岳を結ぶ縦走路を歩いてきました(・∀・)
DSCF8203




栂池からスタート 少し樹林帯を歩くと、天狗原という湿原に出ます 稜線が間近に テンションがあがります
DSCF8026

雪田を渡ります ひんやりとした風が気持ちいい!
DSCF8053

乗鞍岳手前、稜線に出たところ 一気に山々が目に飛び込んできます 今回の山旅で一番感動した場所でした 涙が止まりません
DSCF8065

白馬大池、美しい 水の存在に緊張がほぐれる場所
DSCF8084

重い登山靴を脱いでちょい水遊びすればよかったな
DSCF8106

大池を後に よっしゃー 行ったるで〜(・∀・)
DSCF8122

雲の中に とにかく暑かったのでほっとする瞬間でした
DSCF8139

元気もりもり歩いていたのですが・・・船越ノ頭辺りから疲れがどっと出てしまってよれよれに(軽く高山病だったと思います) 植物のないこの領域、気力だけで歩いていたきがします 乾ききった動植物の生きられない場所 「これが最後の急登?」と何度も山に問いながら歩きます 
DSCF8160

山頂が見えてきました! 最後の馬鹿力で歩きます
DSCF8183

はい!山頂 へなへなと風景指示盤の前にしゃがみ込み しばらく動けず
DSCF8187
小屋が見えてきた!心底ほっとした瞬間 
DSCF8194
小屋ではちょこっと食事をして早々に布団に 夕暮れのピンク色の雲に包まれた剣岳が窓から見えたことだけはぼんやりと記憶に 美しかった

9時間の爆睡 起きたら小屋は強風とガスの中 山頂付近は視界ゼロ 体験したことのない強風 強風というより空気の塊が押し寄せてくる感じ 思わず耳を手で覆います 
DCIM0015

そんな荒れた天気も三国峠手前で落ち着き、ほっと一安心 暑い! カッパを脱いでザックに さ、帰ろう また来るね!白馬
DCIM0019

小蓮華山を過ぎると高山病のせいで倦怠感が続いていたカラダが楽に だんだんと血中濃度が上がってきたというのもあると思うけど、ハイマツの葉っぱくさい香りで現実世界に引き戻された感じ
DSCF8204

自分の足で歩いた路 たくさんのことを考えた気もするし 何も考えなかった気もする でも下山して雪解け水の様にじわじわと幸せな何かが染みてくるのが解ります 
DSCF8214

「青い天に一孕の雲」は白馬の空にもあったけれど、自分の心の中にあってこその風景なのかもしれません 
DSCF8216
ありがとう!白馬!ありがとう!青空!

万歳!山旅! また来ますよ(・∀・)


※銀嶺水=泣けるほど美味しかった 本物のアルプスの天然水
※栂池自然園=時間がなくて入場出来ず 次回は是非!

※片道8時間 往復16時間 最近、足に筋力がついてストックは持ち歩いてなかったけど、この距離・時間だと必要
※雪田は登りはアイゼン無しでもなんとかなるけど、下りは装着 面倒だったけどロングコースで疲れていたので助かりました