夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

黄金色の谷川岳

黄金色に染まった谷川岳を歩いてきました。

今年の夏はあろうことかシーズンを目の前に骨折。軽い切り傷みたいな骨折だったのですが、1ヶ月固定したために、まともに歩けるようになるまでに2ヶ月。9月初旬の高尾から出直して、高い山再開後初のお山でした。せっかくの三連休なので、泊まりを計画していたのですが、台風が心配で直前に変更。宿の確保が難しく日帰りで谷川岳に。天気は全てに感謝のスーパー快晴!

トマの耳から望むオキの耳。かっこいい!
DSCF5399

天神平から登山路へ。美しく黄金色に染まった木々が迎えてくれました。もう笑いっぱなしです。
DSCF5337

山頂が見えてきました!初心者コースの天神尾根ですが、なかなかの登りです。行くぜ(・∀・)おー
DSCF5342

どこまでも続く笹尾根の道。たまりません。万太郎山、その先は平標。すばらしい縦走路ですな。
DSCF5390

かなりの人出だったのですが、明るすぎる陽射しと自分のケガの教訓から急ぐことをしなかったので、あまり気になりませんでした。
DSCF5411

下山。標高が下がってくるとまた紅葉がピークの樹林帯に。気分は東山魁夷の絵の中の吉永小百合「アクオス」(・∀・)
DSCF5431



【手ぬぐい自慢】ロープウェイ駅の下(かわいい谷川岳と酒)と肩ノ小屋(山の言葉2種)で購入。今回一番のお気に入りは「銘水の里 奥利根の地酒」山と酒、もう何も要りません。
DSCF5469


※下山後の湯は、水上駅から徒歩10分のふれあい交流館。小さな公共お風呂でしたが、すごく良いお湯でした。髪の毛さらさら!湯上がりにくつろげる畳のスペースにビール有り。売店がありお土産に林檎を買いました。幸せなり。
※激しく久しぶりのエントリー。仕事して、家事(一応主婦)して、山に登って・・・基本的にブログをする時間は取れないので、放置せず止めようかなと思っていたのですが、気が向いたらまたエントリーしようと思います。のんびりおつきあいくださいませ。