夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

高尾山でお花見のススメ その2

訪ね訪ねてヤマザクラ。一丁平のヤマザクラ。

訪ね訪ねてヤマザクラ・一丁平付近@奥高尾

 

2015年4月18日に撮影した一丁平の桜です。今年もこんな桜が見たいものです。

さてこちらで、高尾山のお花見スポットについて書きましたが、補足です。

お天気が変わりやすい3月、4月の高尾山での服装について。

山は1000m標高が上がると10℃気温が下がると言われています。例えば真夏の富士山(標高3776m)、猛暑でも山頂は気温一桁。氷点下になることも。高尾山は標高599m。だいたい平地より5-6℃低い計算になります。

高尾山は低山なのでこの5-6℃低い気温に合わせて、1枚上着を忘れずに。ということで、大体大丈夫ですが、一点だけご注意。山は登っている間、行動している間はものすごく汗をかきます。暑いです。ただ、止まると「汗冷え」というのがやってきます。この対策はやっておくと快適。

具体的には速乾素材の下着を着ることです。言い換えると、乾かない綿素材の下着は避けましょう。速乾素材=冷え対策になります。

晴れて気温の高い日であれば、余計な心配は不要ですが、備えあれば患いなしです。その分、花見を楽しみましょう!

 

 

※高尾山ハイキングマップ(2019春)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ