夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

高尾山薬王院で御朱印拝受

高尾山薬王院。名刹です。山の中腹にある本堂近くの御護摩受付所で御朱印を拝受できます。

 

1000年の長い歴史は他の書物にお願いするとして、今回は御朱印の真ん中に書かれている山岳信仰の影響も受けた神仏一体の飯縄大権現について書きます。

 

P_20181224_133659_1

飯縄大権現様、江戸時代に大人気だったそうですが、明治時代に神仏分離令が出され危機を向かえました。多くのお寺が廃仏毀釈の嵐に飲みこまれ、お堂や貴重な仏像が破壊されたそうですが、高尾山の飯縄大権現は飯縄不動と名前を変え、何とかその難局を乗り切ったそうです。

この飯縄大権現を祀っているのが、飯縄権現堂(本堂左の階段を登ったところです)なのですが、よく見るとしめ縄がはられています。これは神仏習合の名残り。高尾山あちこちに鳥居があり、神社もお寺も混在していますが、私たち日本人にはそんなに違和感がありません。これはもともと日本人は神様も仏様も一緒にお参りしていた歴史があるからです。

 

そんな歴史を反芻しながら、頂いた御朱印を眺めてみるとぐっとありがたみが増します。とってもご利益がありそう。さらにご利益パワーをアップさせるために、山頂まであとちょっと!

https://www.instagram.com/p/BNoGyfwDyKQ/

 

場所 高尾山薬王院・御護摩受付所
住所 東京都八王子市高尾町
HP 高尾山薬王院
地図

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ