夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

雨の高尾山(平成最後の日)

平成最後の日の高尾山は雨となりました。




高尾山、本当に役者です。実は雨の高尾山、ものすごく素敵。今日はちょっと高尾には行けないので、古い記事に加筆修正です。有難いことに風景は当時も今も変わっていません。

雨の高尾山(2012/3/10)

杉花粉の飛散ピークがいよいよというこの時期に杉の木のある山に近づくなんてあり得ないのですが、寒いし(飛ばないよね)、雨だし(飛ばないよね)、山成分足りないし。なんとかなるだろう(・∀・)と毎度の高尾山に出かけてきました。3時間山の中をてくてく歩いて元気もりもり。寒いのは寒いのですが春は近い。頭の中はほんわかとした山歩きでした。
DSCF6769




歩き始めるとすぐにぽつぽつ雨が止んで霧雨に。美しい。
DSCF6734

倒木。寂し気だけど、それでも山は命のつなぐのだと思うとぐっときます。
DSCF6728

霧でまわりの風景はぼやけているのに、いつもは見えないものが見えそうな不思議。
DSCF6741

霧雨が晴れてる瞬間がまた素敵です。 
DSCF6753






(2019/4/30追記:2012/3/10撮影=水脈や生態系、自然、暮らしの環境を守りたい思いのこもった記録。道路も鉄道ももう充分。道路にかけた情熱を令和の時代には「素晴らしい電脳の道づくりに向けてほしい」としみじみ思う平成最後の日。)

山の自然が壊されませんように。私たちは試されている。
DSCF6774

ここから日本橋まで50キロ。実は都心からそんなに遠くない大事な自然。
DSCF6775








にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ