夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

毛糸で編む山用の靴下 その1・イントロダクション

毛糸で編む山用の靴下をご紹介します。

以前、登山靴が足に合わず、自分で編んだ靴下を履いてみたらなかなか良かったのがはじまり。以来、いろんな糸で編んでみたのですがREGIAというドイツ生まれの糸が素晴らしく、登山用の靴下はこれ一筋。

先日「編んだよ」エントリーをしたら好評だったので、編んでいる様子を何回かに分けてご紹介します。

 

ただ、実は靴下は編み物はじめての方にはちょと難しい分野です。マフラーが高尾山なら、靴下はテント担いで八ヶ岳縦走くらい。とりあえずどんな感じで編むのかな?とちょっと覗いてみる気分でご覧いただけると嬉しいです。今日は、まず準備するものをご紹介します。

準備するもの

REGIAの6PLY糸を2玉

3号輪針4本

以上

 

※マーカーが必要ですが、クリップやあまり糸でも代用OK。※REGIAの毛糸。輸入販売しているネットショップなどから購入します。1玉1000円弱と安くはないので、初めての方は100均毛糸で練習することをお勧めします。

次回は「つま先を編む」です。お楽しみに!

2019-05-01 14.09.11-2-1

 

 

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」