夏の鯨

山の楽しさを発信。ご近所山の高尾山情報、関東周辺の山々の写真メインの登山記録、山にまつわるあれこれをお届けします。

高尾山の富士浅間社

令和元年。最初のエントリーは縁起良く富士山と高尾山について書きます。

 

高尾山薬王院の大伽藍の一番高いところに富士山の神様・浅間権現が鎮まる富士浅間社があるのをご存知でしょうか?

2018-01-24 13.22.42-2

北条の時代から富士山は信仰の対象。この時代、隣接する武田とは敵対していたため、甲斐を通って富士に登ることが難しくなり嘆く庶民のために氏照が高尾山に浅間神社を作ったそうです。

時は流れて江戸時代、高尾山は富士山に登れない人々の富士山詣での場所となったそうですね。女人禁制でなかった高尾山は富士山に登りたい女性の気持ちも叶えることになります。今の高尾山のオープンな雰囲気はこんな歴史も関係しているのでしょうね。

何だかとっても縁起が良いので、私は富士登山はもちろん高い山に登るときにお参りしたりします。

富士浅間社の場所

本堂の左手の階段を登る→飯縄権現堂の右手をさらに登る→奥之院不動堂に到着。見逃しそうになりますが、この奥之院不動堂の後ろ側にあります。「奥之院不動堂の後ろ。目立つ場所じゃない。」と憶えて下さい。

ここから山頂は目と鼻の先。さて、今日は富士山見えるかな?

 

 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ